ヒルトンがお届けするデスティネーションガイド

DISCOVER WITH HILTON

遊んで、笑って、感動して。

名古屋ベイエリアで“日本でここだけ!”を体験する旅

名古屋駅から電車で約30分。ここ、ベイエリアの主役は、なんといっても日本初進出の「レゴランド®・ジャパン・リゾート」。2018年には水族館「シーライフ名古屋」や「レゴランド・ジャパン・ホテル」も誕生して、さらに賑わいを見せています。名古屋の人たちに長く親しまれてきた「名古屋港水族館」があるのも、このエリア。さあ、名古屋のベイエリアを全力で遊び尽くす一日へ!


懐かしくて新しい「レゴランド®・ジャパン・リゾート」の世界

レゴで作られたカラフルなエントランスに手招きをされ、レゴワールドに突入。レゴブロックのジオラマで再現された東京や大阪の街並みに見惚れるママ、ゴーカートのシューティングで親子対決に夢中なパパ、そして水浸し上等のジェットボートで笑顔満開の子ども。レゴブロックで遊んで、レゴブロック型のポテトを食べて、ワークショップでレゴブロックを使ったロボット作りに挑戦して・・・レゴまみれの一日はあっという間。いつもは指先でつまんで、手のひらの上で遊べちゃうサイズのレゴブロック。でも、今日は自分が小人になったような、レゴブロックが巨大化したような不思議な気分がするんだ。そう、ここは誰もが童心に帰れる "おもちゃの世界の遊園地"。

「シーライフ名古屋」で魚気分で浮遊して

ファンタジックな絵本の世界に迷い込んでしまった。カラフルなサンゴや熱帯魚の魅力を引き出すのは、各エリアの雰囲気をがらりと変える幻想的な照明。海の生き物になった気分で、浮遊するように、煌めく水族館内を巡ってみよう。時には足元に水槽が、と思えば今度は頭上に大水槽が広がり、「あれっ、ここは竜宮城かな?」なんて声が聞こえてきそう。アメージングクリエイションエリアでは、自分で色を塗った魚が目の前のスクリーンをスイスイ~と泳いじゃう。 "見学" するだけじゃない、 "体験" しながら引き込まれる海の世界へ、ようこそ。

「名古屋港水族館」の巨大プールでシロイルカと出会う

名古屋の人にとってはおなじみの「名古屋港水族館」は、日本最大のプールが有名。その大きさといったら、大人もビックリするくらいの圧倒的な迫力なのです。その大きなプールで行われる「イルカのパフォーマンス」では、バンドウイルカとカマイルカがその抜群の身体能力を披露する。決して見逃さない様、開催時間は最初にチェックを。そうそう、イルカと言えば、北極から来たシロイルカ(ベルーガ)も人気者。笑っているかのような愛嬌たっぷりの表情が愛らしい。バブルリングで遊ぶ姿が見られたらラッキー!2018年春に生まれたバンドウイルカの赤ちゃんもすくすくと成長中。どんな生き物のどんな姿に出会えるか、それは行ってみないと分からない。分からないからウキウキするんだ。

一日の余韻を「ヒルトン名古屋」で噛みしめて

ベイエリアで遊び尽くしてパパとママはもうクタクタ。そんな日は思いっきりリッチな気分で一日を締めくくろう。名古屋の2大ターミナルである名古屋駅と栄駅のほぼ中間地点にスッとそびえる「ヒルトン名古屋」。移動が大変な子連れ旅や観光でぐったりな日、そのアクセスの良さに大人は大いに助けられるはず。

2018年冬にはレストランがリニューアルし、洗練されたインテリアや照明が織りなすラグジュアリーな空間に一新されました。普段は遠慮しちゃうようなホテルディナーを心から楽しめるのも、旅行だからこそ。お腹と心が満たされたら、名古屋城からインスピレーションを得たという和モダンな客室へ帰りましょう。「明日はどこ行く? 何する?」と、子どもの興奮はまだ冷めないみたい。

おすすめホテル

ヒルトン名古屋

名古屋の中心に位置するLEGOLAND® Japan(レゴランド®・ジャパン)のオフィシャルパートナーホテル。5つのダイニング、室内プール、レンタサイクルなどご滞在を彩る施設やサービスをはじめ、お子様連れの旅行にうれしいサービスもご用意しています。

詳細を見る

空室検索・予約

地域

▶︎

ホテル

▶︎





© 2022 ヒルトン