ヒルトンがお届けするデスティネーションガイド

DISCOVER WITH HILTON

“カッコイイ大阪”を探しに

親子でドキドキが止まらない梅田巡り

きらびやかで都会的な大阪・梅田はどう楽しむ?
“キタ”と呼ばれる大阪・梅田エリア。道頓堀がある難波エリア、通称“ミナミ”と比べると都会的な街並みがその特徴です。近年、大阪・梅田駅前西側に位置する西梅田エリアはがらりと変化を遂げていて、「グランフロント大阪」の誕生後もまだまだ大変身に向けて再開発中です。そんな街並みを空から一望する? それとも陸上、水上から身近に感じる? さあ、大阪の旅のはじまりです。


シースルーの天空トンネルから始まる空中散歩

まずは “キタ” のランドマーク的存在、「梅田スカイビル」へ。 ただのビルかと侮ることなかれ。ふたつのビルを天空でつなぐのは、トンネル状のエスカレーター。なんとこのエスカレーターはスケスケで、子どもよりも大人が絶叫してしまいそう。天空の旅に向かう序章のようなエスカレーターを降り、屋上へとさらに上っていくと、今度は360度ビューの空中庭園がお出ましです。その見晴らしにドキドキしながら、子どもの手をしっかり握って空中散歩を楽しんで。夜にはイルミネーションがきらびやかな梅田の夜景、夏には淀川の花火も望めて、しっとり落ち着きある一面も。

バスが船に変身? 親子で大絶叫のスプラッシュイン

天空から大阪を見晴らした後は、地上から梅田の街並みに触れていきましょう。 水陸両用バスで梅田を巡るダックツアーは、まるで遊園地のアトラクションのよう。まずは陸上からスタート。堂々とそびえる「大阪城」を横目に進み、「大阪造幣局」が見えてくると、なんと! 今まで道路を走っていたバスが船に変身。ゆるいスロープを通って大川にスプラッシュイン! スリルある入水を終えたら、優雅な水辺のひとときがおとずれます。この約90分のダックツアー、実は景色だけでなく、ガイドさんの大阪節を感じるトークがたまらない。ノリノリトークで大阪のあれこれを紹介してくれて、終始口角上がりっぱなし! ああ、明日は顔が筋肉痛かも。 そうそう、ダックツアーはオープンバスなので、夏は暑くて冬は寒い。子どもと一緒なら気候がいい時期を狙うか、服装対策を万全に。

子どもにも教えたい、大人がくつろげる優雅な場所

たっぷり“キタ”を満喫したら、ゆったりとした休息タイムも忘れずに。 大阪・梅田駅前にある「ヒルトン大阪」の「Folk kitchen(フォルク・キッチン)」では、ランチもディナーもビュッフェ料理を楽しめます。大きな窓からたっぷりの陽が差し込む店内はとってもスタイリッシュで、ブラックのアイアン照明がアクセント。メイン料理は豪快に、オードブルやデザートはちょこんと繊細に並び、「これ何! あれは?!」という子どもの声に付き合いながら、オリジナルの一皿を作りあげましょう。 子どもと一緒の旅はとっても楽しいけれど、疲労もつきもの。子どもに楽しい旅をプロデュースした自分に、そして子育てや仕事などの日常を頑張っている自分に、洗練されたおしゃれな空間でご褒美的なひとときを。

大阪っぽくない “キタ” も、大阪なんだ Osaka

きらびやかで都会的な “キタ” の街並み。きっと、ディープな大阪とは一味違うスマートな表情に、新たな大阪の魅力を発見できるはず。昼と夜、夏と冬、そして空と陸。季節や時間、街との距離感によって、また違う表情を見せてくれることでしょう。「大阪ってカッコイイ!」、子どもはそう思うかも。

おすすめホテル

コンラッド大阪

足を踏み入れた瞬間に広がる、非日常で贅沢な空間と地上200メートルの素晴らしい展望をお楽しみ頂けます。大阪メトロの駅にも直結しており、関西国際空港にも便利なアクセスです。梅田や難波も徒歩圏にあり、大阪ならではの文化、グルメ、ショッピングを心行くまでご満喫いただけます。

詳細を見る

ヒルトン大阪

JR大阪駅から至近、グルメからエンターテイメントまで大阪の街を楽しめる絶好のロケーション。2018年8月、新たにオープンしたダイニングフロアは、DINE AROUND (ダイン・アラウンド)をテーマに5つのレストランが集結し、新しいホテルダイニングの時間を体験していただけます。

詳細を見る

空室検索・予約

地域

▶︎

ホテル

▶︎





© 2022 ヒルトン