環境に配慮した活動

使い捨てプラスチック製品の削減

ヒルトンでは、企業責任戦略の一環として2030年までに廃棄物排出量の半減を目標としており、責任のある調達を推進し、使い捨てプラスチック製品使用の合理化と削減、および、排出されるプラスチックの回収やリサイクルなど、環境問題に積極的に取り組んでいます。また、プラスチック資源循環促進法への取り組みも含め、持続性のある調達を目指し、使い捨てプラスチック製品使用の合理化をさらに強化してきます。



 

·  日本国内のヒルトングループのホテルでプラスチック製ストローを全面廃止
·  宴会場でのペットボトル使用を廃止
·  客室スリッパの包装をプラスチック製袋からペーパーバンドに変更
·  デジタルキーの導入(一部の国内ホテルを除く)
·  2022年12月頃から国内ホテルで客室内に設置しているアメニティを
 新型ディスペンサーに切り替え予定


また、ホテルによって以下のような活動にも個別に取り組んでいます。

·  ミントタブレットなどのプラスチック包装の撤廃
·  コップカバーをプラスチックから紙製もしくは再利用可能な商品に変更
·  レジ袋を紙袋に変更
·  テイクアウト用のプラスチックカトラリーを木製などに変更
·  ランドリーバックを布製に変更






© 2022 ヒルトン